大会・チーム名で記事を探す

リバプールがコウチーニョのバルサ行きを許可か。今冬の移籍市場で実現へ

2017.10.12 | 21:01

編集部

ニュース

リバプールに所属するフィリペ・コウチーニョ 写真提供:Getty Images

 リバプールは同クラブに所属するブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョに対して、1月でのバルセロナ移籍を容認することを明らかにした。12日、イギリス『デイリー・エクスプレス』が報じた。

 今シーズン、ブラジル代表FWネイマールがパリ・サンジェルマンへと移籍したことにより、その後釜の獲得に動いていたバルセロナはコウチーニョを狙っているのではないかと報じられていたものの、クラブが放出を拒否したこともあって実現には至らなかった。

 しかし今回、同選手の獲得を諦めていないバルセロナにとって待ち望んだニュースが入ってきた。リバプールは1月の移籍市場でコウチーニョに対して適切なオファーが届いた場合、移籍を容認することを約束したようだ。果たして同選手は交渉破断から半年後にイングランドから夢のスペインへと活躍の場を移すことになるのかどうか注目が集まる。

< あわせて読みたい >
ゲーム界で最強のサッカー選手は誰? ウイイレ能力ランキング10選
大豪邸から奇抜な趣味まで。サッカー選手の超豪華マイホーム10選
世界で最もイケメンなサッカー選手は誰? 伊紙選定ランキングを峰麻美が斬る!

バルセロナ リバプール フィリペ・コウチーニョ