大会・チーム名で記事を探す

ハンブルガー伊藤達哉、マンC・インテル移籍阻止へ。クラブが新契約提示か

2017.10.12 | 3:04

Umon

ニュース

ハンブルガーSVに所属するFW伊藤達哉 写真提供:Getty Images

 ドイツ1部ハンブルガーSVは20歳の日本人FW伊藤達哉と新契約を締結する準備を進めているようだ。11日、英メディア『トーク・スポルト』が報じている。

 今季第6節バイエル・レバークーゼン戦でブンデスリーガデビューを飾ると、ベルダー・ブレーメン戦でトップチームで初先発。左サイドアタッカーとして53分までプレーし、交代の際にはサポーターからスタンディングオベーションで迎えられた。

 伊藤の評価はわずか3ヶ月の間に市場価値は6倍増の15万ユーロ(約2000万円)まで急上昇。マンチェスター・シティやインテルが保有権獲得に動いているようだ。

 欧州を代表するビッククラブからの注目を集めている伊藤だが、現段階で所属先のハンブルガーは売却の意思はないとみられている。クラブは伊藤に新しい契約を用意し、引き止めを図っているようだ。

< あわせて読みたい >
ゲーム界で最強のサッカー選手は誰? ウイイレ能力ランキング10選
大豪邸から奇抜な趣味まで。サッカー選手の超豪華マイホーム10選
世界で最もイケメンなサッカー選手は誰? 伊紙選定ランキングを峰麻美が斬る!

インテル マンチェスター・シティ ハンブルガーSV 伊藤達哉