大会・チーム名で記事を探す

2018年“最強ストライカー”20選。ネイマール、ディバラ、岡崎慎司…欧州最高のスタートを切った点取り屋は誰だ

2017.09.18 | 12:12

Tsuda

ナンバー

2018年 最強ストライカー

2018年 最強ストライカー 写真提供:Getty Images

欧州5大リーグが開幕してから1カ月が経つが、すでに2度のハットトリックを達成しているユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラをはじめとして、いきなり量産体制に入っている点取り屋が多く見られる。そこで今回は各国リーグで活躍しているストライカーの現状をゴール数とともに評価する。

アントワーヌ・グリーズマン

アントワーヌ・グリーズマン 写真提供:Getty Images

国籍:フランス
クラブ:アトレティコ・マドリード
ゴール数:1
1ゴールにかかる時間:236分/1ゴール

マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されていたが、補強禁止処分がくだされたアトレティコに「今、移籍するのはフェアじゃない」と男気を見せ残留したグリーズマン。しかし、審判への侮辱行為で2試合の出場停止処分を受け、今季は公式戦3試合の出場にとどまっている。復帰後の得点量産に期待がかかる。

< あわせて読みたい >
世界各国の美しすぎるサッカー美女サポーターたち
2017年最新サッカー高額移籍金ランキング
サッカー史上、最も“酷い”デザインのユニフォーム13選

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26

岡崎慎司 リオネル・メッシ クリスティアーノ・ロナウド パウロ・ディバラ ガブリエル・ジェズス ゴンサロ・イグアイン ネイマール ウェイン・ルーニー アルバロ・モラタ ラダメル・ファルカオ アントワーヌ・グリーズマン マウロ・イカルディ ロメル・ルカク ハリー・ケイン ロベルト・レバンドフスキ マルコ・アセンシオ ジェイミー・バーディ ピエール=エメリク・オーバメヤン アンドレア・ベロッティ ティモ・ベルナー サディオ・マネ エディンソン・カバーニ エディン・ジェコ アルフレズ・フィンボガソン チーロ・インモービレ