大会・チーム名で記事を探す

バルサ、コウチーニョへ4度目のオファー。191億円提示で4度目の正直へ

2017.08.23 | 11:34

Daisuke

ニュース

バルセロナが獲得を狙うフィリペ・コウチーニョ 写真提供:Getty Images

 バルセロナがリバプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョへ4度目のオファーを出したようだ。23日、英紙『ザ・サン』など複数メディアが報じている。

 バルセロナはこれまでに3回のオファーをコウチーニョに出していたがいずれもリバプールとの合意には至らず、1度は獲得から撤退する動きを見せたとの報道がされていた。しかし、これまでで最高額となる1億3600万ポンド(約191億円)の移籍金で4度目のオファーをだしたとみられている。獲得を諦めきれないようだ。

 移籍金は1億ポンド(約140億円)を前払い。残りの3600万ポンド(約51億円)をバルセロナがこれからの4シーズンでチャンピオンズリーグに出場できるごとに4分割で支払いを行うようだ。リバプールとの契約を5年の残しているコウチーニョは背中の負傷により、今シーズンはまだプレー出来ていない。また、チームメイトのイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンなど複数選手はコウチーニョの残留を懇願しているとみられている。同選手の去就に大きな注目が集まっている。

< あわせて読みたい >
ゲーム界で最強のサッカー選手は誰? ウイイレ能力ランキング10選
大豪邸から奇抜な趣味まで。サッカー選手の超豪華マイホーム10選
世界で最もイケメンなサッカー選手は誰? 伊紙選定ランキングを峰麻美が斬る!

バルセロナ リバプール フィリペ・コウチーニョ ジョーダン・ヘンダーソン