大会・チーム名で記事を探す

リバプール、コウチーニョ後釜にナポリのインシーニェ浮上。獲得には85億円が必要か

2017.08.13 | 11:01

Tsuda

ニュース

ナポリのロレンツォ・インシーニェ 写真提供:Getty Images

 リバプールはブラジル代表MFフェリペ・コウチーニョの後釜にナポリのイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェが浮上しているようだ。13日、アメリカ『ESPN』が伝えている。

 インシーニェはこれまでも再三リバプールが獲得を狙っていると伝えられている一方、同選手は今年4月にクラブと2022年まで契約延長。また獲得には6000万ポンド(約85億円)という高額な移籍金が必要なものとみられる。

 バルセロナ移籍の可能性が伝えられているコウチーニョを巡っては、11日にリバプールのクラブオーナーであるフェンウェイ・スポーツ・グループが残留を発表した直後に、同選手がトランスファーリクエストを提出する強硬手段に出ている。コウチーニョは日本時間の昨晩に行われたワトフォードとの開幕戦ではベンチ外となっている。

< あわせて読みたい >
イブラ、デ・ヘア、フィーゴ、中村俊輔、歯の問題…サッカー史、衝撃の移籍破談10選
JAPANブランドを胸に。サッカーの日本企業スポンサーユニフォーム14選
欧州サッカーvs米4大スポーツ。世界で最も資産価値が高いスポーツクラブ10選

バルセロナ リバプール ナポリ ロレンツォ・インシーニェ フィリペ・コウチーニョ