大会・チーム名で記事を探す

昨季優勝クラブ監督解任のジンクス。開幕敗戦のコンテは監督を続けられるか

2017.08.13 | 18:02

Haruka

ストーリー

チェルシーのアントニオ・コンテ監督 写真提供:Getty Images

 チェルシーは12日、プレミアリーグ開幕戦をホームでバーンリーと対戦し、2-3で敗れた。昨季プレミアリーグ優勝クラブの監督が解任されるというジンクスが続くかもしれないと話題になっている。

 プレミアリーグでは、14/15シーズンは現マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョがチェルシーで優勝した後、15/16シーズンの途中で解任。15/16シーズンはクラウディオ・ラニエリがレスター・シティで優勝した後、16/17シーズンの途中で解任された。2シーズン連続で、前のシーズン優勝したクラブの監督が次のシーズンの途中で解任されるというジンクスが続いている。

 16/17シーズンはアントニオ・コンテがチェルシーで優勝した。昨季圧倒的な強さでカップを掲げたコンテ監督だが、開幕戦で格下バーンリー相手に敗れ、そのジンクスを思わせる展開となった。しかし、同監督は昨季も序盤は調子が悪かったという事実もある。シーズン終了時まで監督を続けられているのか注目だ。

< あわせて読みたい >
ゲーム界で最強のサッカー選手は誰? ウイイレ能力ランキング10選
大豪邸から奇抜な趣味まで。サッカー選手の超豪華マイホーム10選
世界で最もイケメンなサッカー選手は誰? 伊紙選定ランキングを峰麻美が斬る!

プレミアリーグ チェルシー アントニオ・コンテ