大会・チーム名で記事を探す

エストニア杯で試合開始14秒のオウンゴール。相手は1度もボールに触らず【動画あり】

2017.08.11 | 9:01

Daisuke

ストーリー

レバディア・タリン 写真提供:Getty Images

 エストニア杯、パイド・リンナメースコンド対レバディア・タリンの試合で、パイドが試合開始14秒でオウンオールをしてしまう珍事が起きた。10日、英メディア『フー・イート・オール・ザ・パイズ』が報じている。

  パイドは通常通りキックオフを行い1度GKまでボールを戻した。GKは味方DFにパスを出すと、パスを受けたDFはGKにリターンパスを送った。しかし、そのパスがGKの右側に逸れてゴールへ吸い込まれてしまった。なお、この間タリンの選手は1度もボールに触れていない。

 パイドのオウンゴール時の動画

< あわせて読みたい >
ゲーム界で最強のサッカー選手は誰? ウイイレ能力ランキング10選
大豪邸から奇抜な趣味まで。サッカー選手の超豪華マイホーム10選
世界で最もイケメンなサッカー選手は誰? 伊紙選定ランキングを峰麻美が斬る!

エストニア杯 レバディア・タリン パイド・リンナメースコンド