大会・チーム名で記事を探す

チェルシーのブラジル代表MF、マンU移籍の可能性があった過去を暴露

2017.08.11 | 5:01

編集部

ストーリー

チェルシーのウィリアン 写真提供:Getty Images

 チェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアンが、今夏マンチェスター・ユナイテッドへ移籍する可能性があったことを話した。9日、イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

 昨シーズン、新監督アントニオ・コンテの下で難しい時間を過ごしたウィリアンは実は今夏モウリーニョ監督の下でプレーする可能性があったという。彼は「(ユナイテッド移籍に関して)代理人と何度か話したよ。モウリーニョ監督と共に仕事をしたし、友達でもあるからね」と話した。続けて、「監督は僕が好きだし、僕も監督のことは監督としても人としても好きだよ。監督は僕をとても信頼してくれていたからね。とても感謝しているよ」とモウリーニョ監督と親しい関係であることも話している。

 また、コンテ監督については「彼も素晴らしい監督だよ。ユベントスですべてを勝ち取ったし、プレミア初挑戦で優勝したからね」と話した。

「チェルシーでチャンピオンズリーグやクラブワールドカップといったタイトルをもっと獲得して、ブラジル代表ではワールドカップで優勝して、世界最高の選手の一人になることが僕の夢だよ」

< あわせて読みたい >
ゲーム界で最強のサッカー選手は誰? ウイイレ能力ランキング10選
大豪邸から奇抜な趣味まで。サッカー選手の超豪華マイホーム10選
世界で最もイケメンなサッカー選手は誰? 伊紙選定ランキングを峰麻美が斬る!

チェルシー マンチェスター・ユナイテッド ウィリアン