大会・チーム名で記事を探す

本田のパチューカ移籍を現地メキシコ人記者が徹底解説。起用法、プレースタイル、報道、ファンの期待度【TRIBE SCOUT】

2017.07.17 | 6:02

Keiske

フォーカス

本田のパチューカ移籍を現地メキシコ人記者が徹底解説

パチューカに加入した本田圭佑 写真提供:Getty Images

著者:セザル・ヘルナンデス
メキシコ代表、メキシコリーグ、国外で活躍するメキシコ人選手の取材を得意とするフリーランスジャーナリスト。『ESPN』『FourFourTwo』『FutMexNation』『Soccer Nation』に寄稿している。

 本田圭佑のパチューカ加入は、間違いなくメキシコのサッカーにとって今夏最大のニュースだ。ミランとの契約が終わった同選手は世界の数々のクラブへの移籍の噂が報じられたが、14日の早朝にメキシコクラブに加入することを自身のTwitterを通じて発表した。

パチューカとは

パチューカ

 まずはじめに、パチューカというクラブについて紹介しよう。すでにメキシコサッカーを熱心に追いかけている数少ない人々以外にとって、パチューカとメキシコサッカーは馴染みのある存在ではないだろう。

 メキシコの最古サッカークラブであるパチューカは、1901年に市内に住んでいたイギリス人の鉱員によって創設された。驚く話かもしれないが「クラブ・デ・フトボル・パチューカ」は創設当初メキシコ人が選手は在籍していなかったのだ。1908年にダビド・イスラス氏がパチューカに加入し、初めてメキシコ人選手が誕生した。

 創設からの数十年間は特に目立った成績を挙げることはなかったが。しかし、近年はスカウティングや育成に力を入れている。現在はメキシコの有望選手を大量に輩出。とりわけ国内の若手選手に出場機会を与え成長を促し、一方で海外からベテラン選手を多く獲得するバランスの取れた補強戦略が高い評価を集めている。

 パチューカは1999年以降6回のリーグ優勝を経験し、今年はクラブワールドカップにも出場する。まさにメキシコの「胸躍るクラブ」といっても間違いない。

< あわせて読みたい >
本田圭佑、パチューカ加入で新章開幕。これまでのキャリアを振り返る
18歳で年俸8億円…超新星GKの凄さがわかる比較6選。大谷、本田、ジャスティン・ビーバーら
【夏の移籍まとめ】序盤戦のビッグディール一覧&各クラブの収支分析

【次ページ】本田圭佑の起用法は

Pages: 1 2 3

本田圭佑 パチューカ