大会・チーム名で記事を探す

本田、カシージャス、シュバイニー…。チームの“外側”に追いやられた経験を持つ9選手

2017.06.20 | 20:05

Keiske

ナンバー

チームの“外側”に 追いやられた9選手

チームの“外側”に 追いやられた9選手 写真提供:Getty Images

 先日ミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマがクラブとの契約延長を拒否したとして波紋を呼んだ。ミランの契約拒否発表から同クラブが残り契約満了までの1シーズンの間ドンナルンマをチーム外とするのではないかと噂されている。

 そこで今回は様々な理由でクラブ在籍期間中にチームの“外側”に 追いやられた9選手を紹介する。

バスティアン・シュバインシュタイガー

バスティアン・シュバインシュタイガー 写真提供:Getty Images

所属クラブ:マンチェスター・ユナイテッド
シーズン:2015/2016-2016/2017

 ジョゼ・モウリーニョ監督がマンチェスター・ユナイテッド指揮官に就任以降、シュバインシュタイガーの出番は激減。最終的にはユースチームに籍を移した。それでも、同選手は決してクラブに不満を語らず、黙々とトレーニングに励んだ。結局ユナイテッドで公式戦35試合にとどまり、2017年3月21日にアメリカ・メジャーリーグサッカーのシカゴ・ファイアーに移籍した。

エドガー・ダービッツ

エドガー・ダービッツ 写真提供:Getty Images

所属クラブ:ユベントス
シーズン:2003/2004シーズン

 闘犬ことエドガー・ダービッツはユベントスで当時の指揮官マルチェロ・リッピ監督と衝突。ルチアーノ・モッジGMともトラブルを引き起こした。その結果、2014年1月にバルセロナへとレンタル移籍で放出され、その後フリー移籍でライバルのインテルに加入している。なお、引退後はユベントス・レジェンドとして同クラブの様々なイベントで活動している。

フェルナンド・ジョレンテ

フェルナンド・ジョレンテ 写真提供:Getty Images

所属クラブ:アスレティック・ビルバオ
シーズン:2012/2013シーズン

 2012年8月、フェルナンド・ジョレンテはアスレティック・ビルバオとの契約延長を拒否。契約満了を持ってクラブを退団することを決断した。その後、同選手は2012/2013シーズンをベンチメンバーとして過ごすこととなる。アリツ・アドゥリスに先発を奪われ、出場機会は激減した。その後、2013年7月ユベントスにフロー移籍で加入した。

Pages: 1 2 3 4

本田圭佑 エドガー・ダービッツ フアン・マタ バスティアン・シュバインシュタイガー サミ・ケディラ