大会・チーム名で記事を探す

Cロナ、古巣マンU復帰を熱望。モウリーニョ監督と再会か

2017.06.19 | 17:36

編集部

ニュース

レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド 写真提供:Getty Images

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、マンチェスター・ユナイテッド移籍を熱望しているようだ。18日、スペイン紙『アス』が報じた。

 ポルトガル紙『アボラ』によれば、C・ロナウドは「なんとしてもユナイテッドに復帰したい」と代理人であるジョルジュ・メンデス氏に伝えているという。仮に移籍が実現すれば、C・ロナウドは再び現ユナイテッドのジョゼ・ モウリーニョ監督と再会することになる。同監督は2010/2011シーズンから2012/2013シーズンまでの3シーズンに渡って、C・ロナウドを指導した。

 モウリーニョ監督がマドリードを退団した際、C・ロナウドを含む何名かの選手と衝突があったと報じられていた。しかし、昨年ロンドンで行われた、C・ロナウドのドキュメンタリー映画のプロモーションに出席しており、すでに関係改善されているとみられている。

レアル・マドリード クリスティアーノ・ロナウド マンチェスター・ユナイテッド