大会・チーム名で記事を探す

18歳イタリア守護神、試合中に札束を投げつけられる。ミラン契約延長を拒否し波紋

2017.06.19 | 15:12

編集部

ニュース

試合中に札束を投げつけられたジャンルイジ・ドンナルンマ 写真提供:Getty Images

 U-21イタリア代表の守護神を務めるジャンルイジ・ドンナルンマが試合中に札束を投げつけられるというショッキングな事件が起こった。

 UEFA U-21欧州選手権デンマーク対イタリアが18日が開催された。ドンナルンマはイタリア代表のGKとして先発出場を果たしたが、試合中にミランのサポーターから偽の1ドル札が大量にばらまかれたのだ。

 ドンナルンマは先日ミランとの新契約を結ばないと発表されたばかりだった。この意思決定を受けてサポーターから激しい批判を浴びていた。同試合ではゴール裏に「Dollarumma(ドッラルンマ)」とドンナルンマを中傷する横断幕までもが掲げられている。

 今後行われていく代表戦でも、サポーターからの批判は鳴りやみそうにない。

ミラン イタリア代表 ジャンルイジ・ドンナルンマ