大会・チーム名で記事を探す

サッカー界の“最凶選手”。長期出場停止を経験した6選手

2017.06.11 | 12:31

Keiske

ナンバー

サッカー界の“最凶選手”

サッカー界の“最凶選手” 写真提供:Getty Images

 先日AFCチャンピオンズリーグ(ACL)浦和レッズ対済州ユナイテッド戦で済州のチョ・ヨンヒョンに6ヶ月のアジア全公式戦出場停止処分が下った。そこで今回はサッカー界で長期出場停止処分を経験した“最凶”7選手を紹介する。

チョ・ヨンヒョン(済州ユナイテッド)

済州ユナイテッドのチョ・ヨンヒョン 写真提供:Getty Images

試合:2017年5月30日 ACL 浦和レッズ戦
出場停止期間:6ヶ月(アジアで開催される全公式戦)
内容:チョ・ヨンヒョンは浦和レッズ戦で試合中に退場処分となるも、試合後に再びピッチに立ち入り抗議。審判に触れるなどして試合の進行を著しく妨げた。

Pages: 1 2 3 4

ルイス・スアレス ジョーイ・バートン エリック・カントナ パオロ・ディ・カーニオ チョ・ヨンヒョン